素敵なゲストの皆さまです!!

皆さま こんにちは。
いよいよ明日から3月です。
早いですね。関西 九州方面は緊急事態宣言も解除されました。
しかしながらまだ関東地方は油断が出来ない状況です。
まだまだ気を引き締めての行動が必要ですね。

今年に入り、あっと言う間に日にちが過ぎて行きます。
3月4月は何かと新しい事が増え、行事も多くてワクワク感と緊張感が交じり合う月でもありますね。
3月3日火曜日は「雛祭り」です。
街中では、雛祭りの飾りつけに目が止まります。
この季節になると子どもの頃に「5月5日の男の子の節句は祭日なのに、女の子の雛祭りはなぜお休みではないのか」と母にしつこく質問した記憶があります。母から「5月5日は『こどもの日』だから男の子だけのお祝いではないのよ。」と聞き、嬉しく思ったものです。
当社のお客様から2020年に誕生されたお子様のお写真入りの年賀状を沢山いただきました。
節目 節目のお祝いごとに沢山の思い出が積み重ねられるのでしょう。 楽しみですね。

さて、皆さんは『ブライズメイド』とお聞きになられたことはございますか?
ブライズメイドは国内でも人気で、当社もゲストドレスとして ご用意をさせて頂いております。
国内挙式では、既婚者のご友人様もブライズメイド役を行っているようですが、もともとは中世のヨーロッパが起源で、花嫁の幸せを妬む悪魔から花嫁を守るために、未婚の姉妹や友人たちが花嫁さまと似た衣装を着て付き添い、悪魔から花嫁が奪われないように眼を惑わし、花嫁を守ったという由来があるのです。

花婿さま側にも、同じような役目がある独身の男性の方を『アッシャー』と呼びます。
現在のブライズメイドのお衣装は、華やかな色合いやそれぞれの個性のあるドレスを着られる方が多く、ゲストの方の楽しみとしても ご希望のお客様が多く感じます。
海外では日本のような『介添え』と言うシステムはなく、ブライズメイドは花嫁さまのお世話をし、アッシャーは花婿さまのお世話をするのです。(*当社のオーストラリア挙式には介添えが新郎新婦様に寄り添って行動しておりますので、ご安心下さい。)

心許せる方が傍にいてくれると嬉しいですよね。
当社へご来店頂いたときに、ご友人様やご姉妹がご列席される事をお聞きすると、色々なご提案もさせて頂いておりますので、「聞いてみようかな?」 と言う事があれば何でもお尋ね下さいね。

3月は少しでもお出かけが出来る環境になると良いですね。
それでは、花粉症でお悩みのお客様も見かけますので、体調には気をつけてお過ごしください。
皆さまのご来店をお待ちしております!!

Austy Winds

下記のお写真は①ブライズメイドと②アッシャーと③男性ゲストの皆さまです。

440447

449451

SN-115490

~~**・・・☆★☆・・・***~~***・・・☆★☆・・・***~~**~~

Australia Wedding & Honeymoon
ゴールドコースト&パース にはAustyの日本人スタッフが常駐しています!!
お任せください オーストラリアの挙式&ハネムーン・・・!!
ウェディングドレスは表参道にアトリエがあり、オリジナルデザインのドレスを
ご用意しております❤

覗いて見てね!!
↓↓
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC4F0PSHN-fWNd1EgUzd7Klg

SNS https://instagram.com/austy_australia?igshid=sv0qqj0cm1m


アトリエがあるドレスショップ!! おかげ様で26周年を迎えました!!
日本中の花嫁さまへ笑顔をお届けいたします・・・

Austy Winds Original Design Wedding Dress
HP  https://austywinds-dress.com/index.html

SNS https://instagram.com/austywinds?igshid=ud3sbjt8gu5z

~~**・・・☆★☆・・・***~~***・・・☆★☆・・・***~~**~~