今年第3弾の AUSTY NEWS をお届け致します。

AUSTY NEWS!!


世界を騒がせています新型コロナウィルスの件で、「オーストラリア入国を拒否されるのではないか?」との心配の声が聞こえますが、現在中国経由以外で日本人訪問者による入国制限はありません。
むしろ日本への渡航注意レベルが上がってます。世界からは、日本の方が中国、韓国に次ぐ感染国と思われているようです。(オーストラリア国内には感染者は1人もいません。)感染者は数人がクリスマス島に隔離されています。

☆オーストラリア政府公式発表☆
2月27日,オーストラリア政府は,新型コロナウイルスの水際対策措置を2月28日から更に1週間延長すると発表しました。中国本土に立ち寄った外国人(豪州永住者を除く)は、中国本土を出国または通過した時点から14日間は豪州に入国できません。 豪州政府の発表はこちら ←ここをクリック
オーストラリアは、親日派が多くこんな時だから是非オーストラリアへ旅行計画をお考え下さい。とのことです。

現地からの報告。
☆オーストラリア各都市の様子☆

シドニー:オーストラリア在住者にマスクを着用している人が見受けられません。ほんの一部の中国人永住者がマスクをしている状況で、その他は通常と変わりません。イベント等の中止の動きもありません。
:サーファーズパラダイス中心部は、通常と全く変わりありません。
勿論イベント等の中止の動きもありません。中国からの観光客がいないため、中国系のお土産店等は一時 閉店しているところも見られます。
パース: 中心部は通常と全く変わりません
日本のお客様が、真夏の西オーストラリアを今エンジョイされています。

❤ハミルトンアイランド❤
来島者に特別なスペシャルが・・ コロナ「ゼロ」すばらしいグレートバリアーリーフの真ん中の
アイランド・ハミルトンから 是非お客様にこの機会をお見逃しなさらぬように!!

今後の傾向??団体旅行は、個人旅行に皆様シフトされております。
ダイアモンドプリンセス・クルーズ船の日本政府の危機管理が出来なかった影響、及び中国政府の隠蔽体質??などで訪日渡航は冷えていますが、5月~8月の日本からの脱出や、パース・ゴールドコースト・ハミルトンなどへの個人旅行は9月以降の問合せが昨年以上に増えています。
特に年末年始のシドニーの花火は例年より数ヶ月早い問い合わせで、花火の見える部屋など富裕層の移動が以外と早いと・・・
また、今後、航空会社も様々な特典や価格調整などで、例年になく、割安に渡航できると思いますし、
中国人の世界的な移動も極端に減少して静かな観光が楽しめるのかなと・・、

知ってました??
航空機のエアコン(空気清浄) ←ここをクリック こちらを見て、安心しました。
航空会社も「機内は街より空気がきれい」と、広告すべきだと思いました。

主要直行便早見表
日本からオーストラリアの4月1日以降の早見表です。
カンタス航空の羽田―メルボルン線へ変更があり更に便利になりました。
NH881 成田 (11:10)→ パース (20:15)
NH882 パース(21:45)→ 成田 (翌日08:25)


羽田⇔東海岸のブリスベン線就航が決定(3月29日~
VA76 羽田 (21:45)→ ブリスベン(翌日07:45)
VA77 ブリスベン(11:40)→ 羽田 (20:20)


どうぞ宜しくお願い致します。

AUSTY PTY LTD