Christmas In Summer **Beach Photo**  from Gold Coastです。

皆様 1年で一番素敵な12月がやってまいりました。
こちらでは夏の始まりでもあり、そして11月の末からクリスマスツリーが街のあちこちで飾られ、おうちの窓からもきれいなツリーライトが色とりどりで素敵。。

001

Austyのオフィスのあるシェブロンルネッサンスのショッピングセンターも
こんなにかわいく飾られました。
002

夏といえばやはりビーチを想像しますよねー
そこで今回はゴールドコースト挙式の醍醐味ビーチフォトについて
私達プロから皆様に、ポイントアドバイスをお伝えします。

アドバイス① まず挙式時間とビーチやガーデンを選びます。

つまり今回はビーチフォトについてのアドバイスです。


003

午前中の挙式を選ばれた場合はビーチでのフォトセッションは午後位となり

004
太陽が かなり真上にあるので、このような真っ青なイメージに、、
通常午前の挙式はランチレセプションが含まれる方を優先してご予約を承っておりますので、ご列席の方とご一緒にランチレセプションもできるという利点も素敵なのですよ。

**ご両家のご家族が揃っての海外旅行、これからの人生で何回訪れるでしょうか?
(実際当日介添えに行って)カップルからも“こうして挙式日に家族みんなで祝ってもらえ一緒にお食事が出来、色々なお話ができて本当に両家親睦という意味でもとても良い機会でした。という
コメントを何度となくいただいています。 これって本当に素敵な事だと思います
(特に家族と離れて暮らしている私達にとっては家族の親睦の機会はとても大切なので、、)**
と話は大分それましたが、、、

午後の挙式の場合はビーチでの撮影が夕方位になるので
こんな感じの少しロマンチックなイメージのお写真が出来上がります
005

もちろん夏はこのくらいの夕暮れの方が少し涼しくて良いという利点もございます。

006

どのポイントを重視されるかで、午前挙式、午後の挙式と希望していただければと思います。

アドバイス②

ビーチ撮影で髪型アップからダウンに希望される花嫁様が多いですが、そこでアドバイスです。
ゴールドコーストのビーチ、サーファーズパラライスと言うくらいなので、さわやかな風が常に吹いているそんな素敵なビーチ。
つまり、さわやかな風があるということはビーチで髪型を全ダウンにしてしまうとヘアーが顔にかかってしまったりするので、こちらのご新婦様の様にハーフダウンくらいがお勧め。

そんな素敵なビーチでのフォトセッションに、もう1つ秘密が??
なんと!!ここのビーチは裸足で歩くとキュッキュッと 砂が鳴くところから、鳴き砂ビーチと呼ばれることでも有名です。
007

もしくはこちらのご新婦様の様に編みこみをし、挙式ではこの編みこみの状態でアップ、
ビーチにて数本ピンをはずすと、タララ~~ン編みこみのダウンに変身。
これだとヘアーが乱れずに良いのでは、、
008

アドバイス③

ビーチフォトにはカラフルが映えるので、なるべく色物を入れられることをお勧め。
ビーチでお色直し というテーマで、海外でお色直しを考案したのはAUSTYですよ!!
(とても素敵な写真になります。日本のAUSTYにぜひご相談下さい。)
例えばドレスの上からつけるだけのカラフルオーバースカート
009

もしくはカラフルな小物や、ご列席者のドレスをカラフルなものにしてもらうなどなど、、
010

映像は皆様の挙式の一生の思い出。
素敵なお写真やまたは音声(声やBGM)が入るウェディングDVDは、お二人だけでなく、ご親戚、ご友人、またお二人のお子様にまで、何度も何度もたくさんの方に見てもらって思い出を語りながら楽しめるアイテムです。
ご家族の親睦を深める為にも素敵な思い出をたくさん映像に残しましょう!!!

あーー最後に忘れていましたが、ゴールドコースト本社オフィスにある“ユリシスチャペル”の外観に、大きなスクリーンがデーーンと登場。
そのスクリーンには、な、な、なんとビーチフォトの写真が、、、Yhay!!!
011

今回は夏をテーマに、私達現地の介添えからのポイントアドバイスでした。
ご参考になりましたでしょうか~~。

皆様2017年も残りわずかとなりましたが
今年も多くの素敵なカップルから、幸せを沢山いただきました。
来年2018年も盛りだくさんのアイデアでたくさんの思い出作りをしましょう!!!

“Merry Christmas!!!!”


Gold Coastでしたぁ~!!