2016年9月 のアーカイブ

安心、安全な国オーストラリアへ・・・全力でバックアップ!!

皆様 こんにちは(^^♪   大阪支店です。

今年の台風は少ないのかな、とちょっと期待をしていたのですが8月から相次いで発生して、被害も各地にもたらし、これからの季節、暫くは台風に悩まされてしまうかと思いますが、
皆様も、十分にお気を付けてお過ごし下さい。

Austyと言えば挙式会社でしょ!! と言われるのですが、ハネムーンは勿論、一般旅行にも対応している会社なのです。
1997年にはエアロビクス会社とタイアップしてゴールドコーストエアロビクスマラソンと称し200名以上の日本人とともに現地へ出向き 現地からもオージーたち250名が集結して大にぎわいのイベントを開催し 現地の新聞及びTVニュースにも大きく取り上げられました。
またパースでは、水泳のマスターズが行われた時も 日本から250名を引率しオーストラリア全土から1200名のオージーたちが集結しての大イベントも行い、一般のお客様旅行にも力を入れている会社でもあります。

エアロビクスマラソンの写真が出てきましたので、だいぶ前の写真ですがご覧下さい。

1473304606891

マリーナミラージュ前の広場で開催です。

1473304713967

1473304606891

うわぁ~ 懐かしい  °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
この頃 私はまだ新人でしたので先輩に必死に付いて行った記憶があります。
エアロビクス全盛の時代ですね (^◇^)/

一般旅行の関係もあり、台風や雪、風の言葉を耳にすると敏感に弾いてしまいます。
特に、台風や雪の時期はオーストラリア真夏のシーズンの為、年間通してかなりお客様の渡豪が多いですが、特にオーストラリアの夏シーズンは集中する時期なので、ちょうど時期が重なるから毎日がヒヤヒヤ ドキドキ ものです。
もうこんな生活を、2㊙ン年、朝起きてすぐに天気予報チェック、会社でも常々天気予報を確認しながら
先々の天気予報を確認しご出発日に重ならないかと過ごしているのです。 ( ̄0 ̄;)

私たちはお天気だけではなく、社会情勢や安全性など あらゆる分野とも戦っていますよ。
何かが起きればいち早くお客様にお伝えし、対策をご案内しなければなりませんので・・・

30年前に 当社の社長が
ハワイより近いオーストラリア!! と言うキャッチで まずはケアンズを売り出しはじめたのです。

かゆいところに手が届くサービス!! で、一組様専用プランを発表
旅行会社が主催するパッケージツアーが主流なころに
空港からホテル間を色々な人と乗り合わせるのではなく1組1組専用車にての空港ホテル間の送迎
到着後すぐにお部屋を利用できる  アーリーチェックイン
広々コンドミニアムタイプのお部屋でのんびりと
現地で暮らしているような滞在をしてほしい
何かアクシデントがあっても安心の24時間の日本語での電話対応
お客様が主催だから 旅行

hosi

等々 本当に聞きなれない言葉がずらりと並んだ時代でした。

安心 安全大陸 夢大陸 オーストラリア!!
行ってみたい国 NO1. オーストラリア!!

夢大陸文字入り

★★30年前に作った夢大陸のイラストです。

★★色んなキャッチフレーズを生み出し
ハワイに追いつけ追い越せとオーストラリアを売り出しました。

今でもオーストラリアは特別な国 と思われていますが、当時はお金持ちのバカンス先で有名でした。
芸能界の有名人の方の別荘を販売したりと、ハワイよりステータスを感じる国だったのです。

それが急速に身近に感じられるオーストラリアとなり
私がAustyに入社したころは
カンタス航空
全日空
アンセット航空
日本航空  と日本からは成田 大阪 名古屋 福岡 と毎日就航していました。

ゴールドコーストへ行くと大勢の日本人の観光客がいて、日本語の看板があちらこちらにあり日本人の賑わいは社会現象にもなっていたのでしょうね。

また、挙式と言うと『ハワイ』となりますが、一度だけオーストラリアがハワイを抜いて、
ハネムーン行先NO1に輝いた時もありましたよ。

現在は、成田空港からカンタス航空とジェットスターと2社となり、関空からはケアンズへ直行便のジェットスターが週3便となっていますが、それでも今年は既に昨年より多くのお客様にお出かけ頂いています。
11月~来年の2月は既に飛行機の予約が取れない日もあり、11月~2月予定のお客様のお問合せが入るとちょっと焦ったりもしています。

青い海 青い空 動物やマリーンスポーツ とハワイにあるものがすべてあり、
ハワイと比べると
時差がほとんどない、治安が良い、チップ制度がない、オージーがとても親切、水道水もそのまま飲める
ドライブするも左側通行で日本同様 居心地がとても良く 世界自然遺産が最も多い
と言うことです。

大陸も広大ですが、太陽もとても大きくて 西ではサンセットを見ることが出来ますが海に沈む太陽は本当に大きくて自然の偉大さを感じさせられます。
東ではサンライズがみられ、これまた海から顔を出してくる太陽がとても大きく、涙が出るくらい感動を与えてくれます。

15

海に沈む夕日は本当に美しいですね~。
みんなに見て頂きたいですよ。

ゴールドコ-ストへ行くと、日の出の30分前に起きて一人でじぃーーーーと海を見つめながらその瞬間を待つのがとても楽しみです。
日本での大変な思いが この瞬間にすべてが滑り落ちて また日本に帰って頑張ろう!! と言う勇気を与えてくれるのです。

私たちは、自分がオーストラリアで感じた感動をお客様にも一つでも 二つでも感じて頂きたいとあらゆる経験と知識を、これからオーストラリアを訪れたいと思われているお客様へお話しをしています。
私たちが何年 何十年と言う年月を掛けて 培った情報や経験をしっかりとお話しをし、決められた日程にて渡豪されるお客様の力になりたいと思っているのです。
日本ご出発からオーストラリア滞在中、そしてご帰国まで日本スタッフと現地スタッフが一致団結してお客様を見守るシステムで ずっと対応してきております。

ただ、最近ではご自身にてインターネットでのご予約を済まされる方もいらっしゃいますが、インターネットでの予約はすべてが自己責任で対応をしなければならないのです。
例えば今回のように台風が ご出発日に来てしまった。 飛行機が欠航になってしまった。
その前に欠航となるのか ならないのかの情報収集も行わなければなりませんし、欠航となった時の次のフライトの手配や現地ホテルへの連絡などすべてを行わなければならないのです。
その分、安く対応は出来るのかもしれませんが、もしものことを考えるととても大変ですよね。
先日も、あるインターネットでホテルの予約をして取って行ったにもかかわらず取れていなかったと、AUSTYに来られたお客様もいたそうです。また飛行機がフライトキャンセルになり打合せ時間を過ぎてもご来店頂けず、ご宿泊予定のホテルへご連絡してもお客様とご連絡が取れなかったりと、現地トラブルも自己手配のお客様は多いと感じます。
インターネットは、便利ですが先程のように、何かがあっても人は出てこないのが現状です。
それは、全てがコンピューターでの処理になるためそこにはマンパワーがないので、かなり慣れていなければ
難しいと思います。
今回も、台風をご心配されるお客様やご家族の皆様とも出発当日までやり取りし、無事にご出発出来たことを
現地へ伝えると、現地スタッフからも良かった!! と返信が届いたりと、
一体感を持って対応をさせて頂いております。

やはり海外ですから、頼れるところがある旅行が一番安心だと思います。

安心、安全な国に 安心してお出掛け頂けるよう、
私たちAusty スタッフが全力でバックアップさせて頂きます♪

シェブロンルネッサンス

サーファーズパラダイスのど真ん中に本社があります。

(右下クリーム色の建物:シャブロンルネッサンスの2階に

ユリシスチャペルも併設しています!!)

写真パース支店

パース支店は一軒家です。
チャペルと間違って、訪れる現地の方もいるのですよ。
とても可愛らしいパース支店です。(^^♪

オーストラリア大好きな日本スタッフが日本でサポート。
オーストラリアが大好きで住んでいる、現地スタッフがお出迎えし
皆様が素敵なオーストラリア旅行を満喫出来ますよう頑張っております‼

9月の連休には
各店にて
オーストラリア挙式の相談会や、ウェディングドレスの試着会を開催致しますので
お気軽にご来店下さいませ。

2015.9月ドレス試着体験フェアs_Fix-0010001s

楽しみにお待ちしております♪

オースティに おいでやすぅ~★

大阪支店でした \(^o^)/



***Swell Festival***

ゴールドコースト本社です。

日本では、今回の台風で、大きな被害を受けたとの報道を目にしました。

被災された皆様に、心からお見舞い申し上げますとともに、

一日も早い復興をお祈り申し上げます。

さて9月に入り、ゴールドコーストは春の兆しを感じ始めました。
暖かさを肌で感じ、所々で色々なフェスティバルも行われ、春の訪れを思わせてくれます。

その中の1つ、今回ご紹介させていただくのはSwellというアートフェスティバルです。
場所はもちろんビーチ!!
えっどこのビーチ??  “カランビンビーチです。”
ここは数あるビーチの中でも、対岸にサーファーズパラダイスのハイライズが摩天楼の様に見える、ロングビーチで有名なところです。

101_1805s

このロングビーチ、いたるところに作品が・・・。

では紹介していきましょう!!

101_1850s

・・・とこんな感じに大きな双眼鏡。
これでサーファーズを一望できる、、
(これがアートのジョークですよねーさすがOZセンスありますよね!!)

101_1837s

黄金の椰子木が、、
私もアートジョークで
黄金に金の卵をのせてみました。

101_1839s

ビーチに成長する 異種な植物??
ソーラーパワー吸収して青空に伸びていくって感じかな??

101_1855s

砂浜を海にたとえて、水面から顔をのぞかせる鯨??
それとも後ろの岩を氷河にたとえてペンギンさん??

101_1845s

あれあれ?このアートは何を表現してるのかな??
いろいろな角度の鏡に映る景色。
角度を変える事で物の見え方が変わる、、
もしかしたら人の思考回路??同じものがきれいに見えたり、
面白く見えたり、変に見えたり、、、これがアートのすごさなのかな??

最後に一番気に入った作品はこれ!!
アートのユーモアを思いっきり生かして、、、!

101_1862s

海からジョーズが出現!!食べられちゃーう!!

皆様も是非このOZアートを活かして自由な発想をしてみてください。

作品は大きいもの、小さいもの含めて30点くらいは出展され、
毎年違った発想のアートがビーチの上に飾られます。
野外アートミウジアム!!現地ならではの発想ですよね。
夜はライトアップされるものも・・・。

今年の開催日は9月9日~18日。
ラッキーでこの時期にいらっしゃる方は、是非是非尋ねて見てご自身の想像力を活かして楽しんでください。
念の為ウェブサイトも記載しておきますね。
http://www.swellsculpture.com.au/

えーーー今年は間に合わないので、来年の時期にご予約をって・・・??!!
了解です、待ってま~す。
現地の方も沢山くるので、オージーの方々ともこのアートを分かり合って楽しんでください。

春、春、ランランラ~~~ンのゴールドコーストです。

ゴールドコースト本社