デザインオーダーのドレス(東京支社)

こんにちは!
東京支社です。
雪が降り寒い日が続いていますが、皆様体調は崩されていませんか?
暖かい春が来るまでもう少しです。

本日は、デザインオーダーのドレスについてご紹介いたします。

デザインオーダーとは…
お客様の理想のデザイン・お客様ご自身のお身体に合わせたサイズで

ドレスを製作させて頂くシステムです。

今回はまもなく挙式を迎えられるお客様のドレスを、お写真とともにご紹介いたします。

初めはサンプルのドレスの中からお好みに一番近いものをご試着頂き、

お客様のイメージを伺いながらデザインを決めていきます。

色々なドレスをご試着頂いた中で、重厚感のある布地にビージングが施された

豪華なレースの長いトレーンを持つドレスと、
全身にオーガンジーを用いた透け感のあるドレスが一番イメージに近いということで、

この2着をベースにデザインを決めました。

次に、素材とデザインを決定します。

ドレスの布地は重厚感のあるミカドを、身頃や裾、トレーンにはビージングを施した

豪華なレースをお選びになられました。
こだわりはハートネックラインとレースで透け感を出したオフショルダーです。

ハートネックラインの形やオフショルダーの位置なども細かく決めます。

写真1

デザインが決まると採寸をします。

全24か所を採寸し、いよいよアトリエでドレス製作を始めます。

最初のドレスサイズ合わせはトワルチェックになります。
写真2
この時にはシーチングといって、綿の仮布でドレスを作り、

レースなどは雰囲気やバランスを確認するために

実際に使用するものを用いて仮止めしています。
今回は、スカート部分のレースやオフショルダーの袖の部分に

用いました。

写真3

サイズやデザインをお客様とドレス部、アトリエで共有し、

変更やお直しの微調整をします。
袖の部分・デコルテライン・レースの位置等は

それぞれのバランスを見て確認し、

体型やお好みに合わせて微調整を行います。

写真4

次は実際のドレスの布・レースを用いた仮縫い、サイズ合わせへと続きます。
こちらのお写真も掲載させて頂きたいのですが、
『挙式当日までドレスはご新郎様には内緒!!』
という事で、本日はここまで

次回はいよいよデザインオーダードレスの完成です!!

アトリエを持つAUSTYだから出来る
ドレスのデザインオーダーをお考えの皆様、是非AUSTYにお問合せください。
青山ショールーム TEL:03-5771-7705