2015年2月 のアーカイブ

~パース、Moore river~

パース支店です。

暑~い、熱~いパースよりパース郊外にあるお気に入りの場所のご案内です()/

パースから北へ100kmほど行ったところにあるMoore riverですo(*^^*)o
具体的にどこかと言うと、ムーリバーがインド洋にぶつかるポイントです。

川の色と海の色が全然違い、とても綺麗な景色なのです。
まずは、展望台になっている高台から見てくださいね~ヽ( *^^*)ノ

01

では、素敵な景色をどうぞ~(*´*)

02

どうですか?綺麗ですよね???
川の色が何故違うのか…
以前聞いたのですが…土に含まれる成分のせいだったかな…
スミマセン。ちゃんとお伝えできるように調べたのですが、

分からず(?(。_。).。o0O??

自然とは、本当に奥深く神秘的ですよね。

とにかく!!本当に綺麗なんです(*^-^)
川に近づいてみると…

03

水は濁っているわけではありませんよ(o^^o)ノ
透き通っています。

川のエリアは浅瀬もあって、波もないので子どもにはもってこいの場所です。

04

海へ行けば、そこにはエメラルドグリーンの綺麗な海が待っています\()/

05

なかなか日本では見ることができない景色ですよね??
ここに来た知人は“すごーい!!”と大喜びしてくれるのでパース観光には

オススメの場所です。

ツアーを組むこともできますので、詳しくはスタッフまで

ご相談くださいねo(*^^*)o~
オーストラリアの大自然も皆さまのお越しをお待ちしています。

06

パース支店



ドレスリメイク第2弾!!

アトリエとドレス部の連動企画を再び開催いたします
今回は、カジュアルドレスにリメイクされるまでの模様

連載していきますので、最後までお見逃しなく!!

さて、この度リメイクするドレスはこちら↓↓

写真1サイズ変更写真2サイズ変更

可愛らしい花柄模様のオフホワイトのドレスです。

写真3サイズ変更

まずはリメイクのデザインを決めます
・全体的な可愛らしさはそのままに
・前は膝くらい、後ろは床につかないくらいの丈にカット!!
・2ピースドレスへ (ビスチェ&バルーンスカート)

スカートのデザインではとても悩みました。

膝丈でカットし、
①軽やかな雰囲気にする
②バルーンにして更に可愛らしくする
どちらもカジュアルにはぴったりのイメージなので、

アトリエスタッフとも相談に相談を重ね、
これまでのウェディングドレスに更にアクセントを加えた

バルーンスカートにリメイクすることになりました。

デザインが決まったので、実際にドレスで

丈やバルーンのイメージを作ります。

スカートの裾を裏側に折り込み、針でとめていきます。

写真4サイズ変更

出来上がりはこのようなイメージです↓↓

写真5サイズ変更写真6サイズ変更

イメージが決まったら、ドレスの変更箇所に印を入れます。
前回は黒いテープを使いましたが、今回は色糸で印を入れます。

写真7サイズ変更

印がついたら、ドレスをほどきます!!
とても繊細な生地なので、布を傷つけないように

丁寧にほどいていきます。

写真8サイズ変更

引き続き皆様にリメイクの模様をお伝えしたいところではありますが、
本日はここまで!!
続きはまた来週~

ドレスの『製作・販売・レンタル』を手掛けるAUSTY
あなたのドレスをリメイクします!!
・購入したもののちょっとココが気になる!!
・ママのドレスを着たいけどデザインが古くて
・このドレス、思い切って膝丈にしたい!!

あなたのそんな願いを叶えます。
他社製品の持ち込みも、リメイクのデザイン相談も承ります!!


気になった方は今すぐAUSTYまでご連絡を!!

AUSTY 青山ショールーム
TEL:03-5771-7705

皆様のご来店お待ちしております。



青山ショールームにカジュアルウェディングのスペース登場!!

あっという間に2月も中旬!!

明日はバレンタインDAY!!

皆様いかがお過ごしですか?

なんと、この度、青山のショールームが大変身しました^^

2015年のスタートと同時にAUSTYでは第2の挙式テーマとして

「カジュアルウェディング」がスタートしました!!

そして早速、大好評をいただいています♪

ところが・・・なかなかその良さが日本で伝わらない!!

一体、どうしたらいいのか・・・?!

スタッフ達で試行錯誤・・・(@_@)

そこで!! 「ショールームカジュアルウェディングのコーナーを作ってしまおう!!」

年末の大掃除ですっきりしたこともあり、

空いたスペースをうまく使いたかったのでGOODタイミングでした^^v

そこで思いついたら即行動!!

棚やラックなどをみんなで大移動\(゜ロ\)(/ロ゜)/

出来上がったばかりの蝶ネクタイもたくさん!!

IMG_1529

カジュアルウェディングをされたお客様のお写真も飾らせていただきました☆★☆

FullSizeRender (4) FullSizeRender (2)

数日をかけてレイアウトの変更をしたのですが、

気づけば予定外のスペースまでカジュアル仕様に^^;

しかし、スペースが増えたことによって今まで隠れていた小物達も

手に届くところに移動が出来たのでショールームがとても明るくなりました!!

そして、ついに完成☆☆☆

これが自慢の青山ショールーム「カジュアルウェディング」コーナーです☆^^☆

じゃじゃ~~~んっ!!

a FullSizeRender

写真ではいまいち伝わらないのですが、に彩られているのです!!

もちろん、まだまだ進化はしていきますよ~!!

大変身後、ご来店いただくお客様にも人気で、その場で気に入ってくださり、

急遽ビーチフォトディナーのご衣裳をカジュアルスタイルに!!

スタイルは様々ですので、ぜひ青山ショールームにお越しいただいて、直接ご覧ください^^

AUSTY「カジュアルスタイル」はどこにも負けませんよ~☆

FullSizeRender (3)



~イーストパースでのんびり~

パース支店のNorikoです。

先週は少し雨も降りましたが、それもアッと言う間のことで、

毎日真夏日、少々夏バテ気味です(*´ρ`*)

日本は大雪など寒いようなので、これからパースにみえるお客様は、

しっかり体調管理に気をつけて、

暑~い夏、サンサン降り注ぐ太陽を期待していらしてくださいね!!()/

パース支店のあるWest Perthへ引っ越してきて約2年半。

以前はEast Perth造幣局Perth Mintの真横にありました。

造幣局は門から素敵なたたずまいです(o^^o)ノ

01

建物もお庭も綺麗なので、是非寄ってみてくださいね(*^-^)

02

造幣局の中は、残念ながら写真撮影が禁止なので、どんな感じか

ご覧いただけませんが・・・。

ギネスブックにも載っている世界最大のゴールド1トンw(゜o*)wが、

飾られているんですよ。

※写真はオフィシャルサイトより拝借しました。

03

こんな型を使って作られたようですヾ(@~~@)ノ

04

日本人スタッフもいて、日本語で案内をしてくれたり、

“自分がゴールドだったらおいくら???”なんていう

面白い体重計があったり、金を溶かす様子を見せてくれたりもします。

ゴールドをたくさん見てお金持ち気分?!を味わえますよ(* ̄)v

05

さて、次は造幣局から5分程東のQueens gardenですo(*^^*)o

ここはお花がたくさん咲いていて、池もあったり、のんびり過ごせる都会のオアシスです。

06

奥に見えるライトはクリケット場のライトですね(^*)

07

季節ごとのお花が咲いていて色鮮やかです(^^)

08

池には緑もたくさん。

09

ゆっくり散歩をしたり、ちょっと休憩するにも良い場所ですね。

是非イーストパースを楽しんでください(*´*)

10

パース支店Noriko



デザインオーダーのドレス(東京支社)

こんにちは!
東京支社です。
雪が降り寒い日が続いていますが、皆様体調は崩されていませんか?
暖かい春が来るまでもう少しです。

本日は、デザインオーダーのドレスについてご紹介いたします。

デザインオーダーとは…
お客様の理想のデザイン・お客様ご自身のお身体に合わせたサイズで

ドレスを製作させて頂くシステムです。

今回はまもなく挙式を迎えられるお客様のドレスを、お写真とともにご紹介いたします。

初めはサンプルのドレスの中からお好みに一番近いものをご試着頂き、

お客様のイメージを伺いながらデザインを決めていきます。

色々なドレスをご試着頂いた中で、重厚感のある布地にビージングが施された

豪華なレースの長いトレーンを持つドレスと、
全身にオーガンジーを用いた透け感のあるドレスが一番イメージに近いということで、

この2着をベースにデザインを決めました。

次に、素材とデザインを決定します。

ドレスの布地は重厚感のあるミカドを、身頃や裾、トレーンにはビージングを施した

豪華なレースをお選びになられました。
こだわりはハートネックラインとレースで透け感を出したオフショルダーです。

ハートネックラインの形やオフショルダーの位置なども細かく決めます。

写真1

デザインが決まると採寸をします。

全24か所を採寸し、いよいよアトリエでドレス製作を始めます。

最初のドレスサイズ合わせはトワルチェックになります。
写真2
この時にはシーチングといって、綿の仮布でドレスを作り、

レースなどは雰囲気やバランスを確認するために

実際に使用するものを用いて仮止めしています。
今回は、スカート部分のレースやオフショルダーの袖の部分に

用いました。

写真3

サイズやデザインをお客様とドレス部、アトリエで共有し、

変更やお直しの微調整をします。
袖の部分・デコルテライン・レースの位置等は

それぞれのバランスを見て確認し、

体型やお好みに合わせて微調整を行います。

写真4

次は実際のドレスの布・レースを用いた仮縫い、サイズ合わせへと続きます。
こちらのお写真も掲載させて頂きたいのですが、
『挙式当日までドレスはご新郎様には内緒!!』
という事で、本日はここまで

次回はいよいよデザインオーダードレスの完成です!!

アトリエを持つAUSTYだから出来る
ドレスのデザインオーダーをお考えの皆様、是非AUSTYにお問合せください。
青山ショールーム TEL:03-5771-7705