2014年5月 のアーカイブ

今回はオーストラリアの素敵なカントリータウンと大自然をご案内させていただきます。

GCにも秋が到来!!といってもビーチはまだまだにぎわっている温かさ。
本日は秋の観光の旅へ、、ご案内いたします。
サーファーズパラダイスのオフィスを出発。
(あーーー余談ですが、皆さん知ってました??私達のオフィスの前にトラムが走るようになった事!!
もうサンシティーまで歩かなくてもよいのですよ!!次の駅がサンシティの真横。な~んとすごい!!)
ool

サーファーズを出発して30分!のどかな景色ときれいなレイクが広がってきました。
空気がおいしい!
ool2

大自然の草原とグレートディバイディングレンジ(オーストラリア大陸の東海岸に沿って縦断している3500kmの山脈)
を車窓から眺め、都会の雑踏を忘れ心もリラックス。カメラシャッター押しまくり!
お天気も快晴、気分も快晴!
ool3

約2時間半走るとWarwickという町に到着
ここはサウスイーストクィーンズランド州でも古い歴史的な町だそうで、
タウンホールには1888年と刻まれておりました。

サンドストーンのかわいらしい教会も、、
ウェディングもところどころで、、、
ool6

町の中心から少し走ったところにこんな素敵な建物が、、
ここは昔修道院だったようで、今はベッド&ブレックファーストに(朝食付き宿泊ができるところ)
そしてウェディングも可能。
この建物の正面、お庭のガゼボ、もしくは建物内の教会の3箇所で出来るとの事でした。
では本日のお泊りはこちらに決定。
ool7

でもまだまだこの町を散策しないと、、、
との事でこの町から30分くらい走ったところに
クィーンマリーの滝を見に、、時間があればこの滝の下の遊歩道までお散歩ができたのに、、残念
次回また絶対ここに来てこのきれいな滝を散策します。
ool8

帰りはどっぷり夕暮れ、空一面が黄色、オレンジ、パープル、ダークグレーに染められ、
なんてきれいな夕日なのでしょう!!
大好きなケネーGのBGMをかけながらサンセットを満喫。
しかもこの後の星空は本当にきれい、
北半球ではめったに見れないさそり座、南十字星、天の川を満喫、
残念ながら星空を写真に収めることは難しいので、これは皆様ご自身で見に来てください。
感動間違いなし、絶対見る価値あり、22年もこのオーストラリアにてこんな素敵なところに出会えた事に大感謝。
ool9

明日はどんなところを尋ねられるのか今からワクワク!
今日はこのあたりでおやすみなさい!!クー スー!!

Day 2 Good Morning!!
朝食はもちろんOZスタイルベーコン&エッグトースト
お腹がいっぱいになったら出発!!
ool10

こちらはワイナリーの町Stanthorpeです。
国道を走っていると ところどこにワイナリーのサインが見え,
クィーンズランド州にもこんな大きなワイナリーがあることにびっくり!!
秋の紅葉が似合う、のどかな町。
ool11

ブドウ畑がいたるところに、、、
ool12

このあたりのワイナリーはゴールドコーストのボトルショップには置いてないブティックワイン
1本は思い出に買って帰りたいですね。
ool13

ワイナリーを過ぎると、すぐに今度はGirraween国立公園へ。
そこにはたくさんの岩がいっぱい。
現在オーストラリアには活火山や地震は無い国ですが、
何億万年も昔この東海岸線の下にプレートがあり
プレートとプレートがぶつかり合い、まずこの花崗岩の山が出来
年月を経て火山の噴火によりこの大きな岩が飛び散り、このあたりいたるところにこの花崗岩が
さまざまな形をして散らばっているとの事。
この岩はアーチと言って自然にアーチ型になった岩!イギリスのスートンヘンジみたい!!
ool14

一点でバランスを取っている 大きな岩、
私もバランスを取るお手伝いを、、、
ool15

もしかしてこんな急なところを登るの??
昔登ったエアーズロックみたい、、、
ULURUまで行く時間がない方、是非この第2のエアーズロックを挑戦してみてください。
ただここに来られるまでに体力づくりすることお勧めしまーす。
ool16

はーーーーはーーーー!!
登りましたよ!!大自然の中の私達は本当にちっぽけで、
この大自然が小さな悩み事なんて吹っ飛ばしてくれる感じ!!
ool17

頂上から景色は最高!!!やった!!
ool18

今回登ったトラックは一部ですが、ここには数種類のトラックがあり
スフィンクスの岩、タートル(亀)岩、カーソル(お城)の岩と数々あります。
次回は違う岩にチャレンジしたな!!!というより制覇したい!!

天に近いこの頂上でお二人のMake a wish(お願い事)をしてみてください。
絶対叶うこと間違いなし!!

まだまだオーストラリアには見るところいっぱい。
知れば知るほどもっともっと尋ねたいところが増える。

まだまだこれからいっぱい素敵なところを紹介していきますね。

こうご期待を、、、



~パースでカーレース観戦~

パース支店のNorikoです。

新作ドレスが続々入荷されてますね。
フェアのお得情報もありますから、HPをチェックして支店へお越し下さいね!!

秋晴れでとても暖かかった週末にV8 Supercarsというカーレースを見に行ってきました(o^∇^o)ノ
http://www.v8supercars.com.au/championship/2014-v8-supercars-championship/perth-400

市内から離れている場所で行なっていたので、みんなが車で来たからだとは思いますが、臨時駐車場はいっぱい。
駐車場からレース会場にはTransperthの無料バスが出てました。
入場門をくぐると “ヒュ~ン=3 ヒュ~ン=3”と轟音が早くも聞こえてきます(^○^)
01

コースの真ん中にあるピットも近くで見学できました。
02

車のことはよく分かりませんが…すごい!!!o(*^▽^*)o~♪
03

かっこいいですねo(*^▽^*)o
04

ピットには沢山の関係者が(*’-'*)
05

一瞬一瞬の勝負って感じがしますね。
06

いってらっしゃい!!ヾ(=^▽^=)ノ
07

芝生にブランケットを敷いてレースを鑑賞(o^-^o)
08

すっごい長い望遠カメラを持った方々がズラッと並んでベストショットを狙います。
私の一眼レフデジカメがおもちゃのよう…(* ̄∇ ̄*)
09

私が見たレースで勝ったのはRed Bullのチーム。1位と3位、上位を占めてました。
10

3日間行なわれて、優勝したのは、FordチームのChaz Mostertだったようですね。
メルボルン出身の22歳!若いっ。o@(^-^)@o。
※写真は公式HPより拝借しました。
11

2位のRed BullチームCraig Lowndesは同じくメルボルン出身で40歳。
結構年齢の幅があるんですね(゜∇^*)
12

この日は本当に天気が良く、ポカポカ暖かかったのでアイス屋が大盛況でした。
広い空の下、芝生に座ってレース観戦。オーストラリアらしい休日、でしょうか?!(^ー^* )
13

オーストラリア、パースの街並みの感想をお客様に聞いてよく言われる1つが『日本車が多いんですね』です。
そう、日本車は人気です。日本人としてはちょっぴり誇らしい気がします( ̄ー ̄)フフ
日本と同じく右ハンドル、左車線なので、街並みは外国だけど、日本で走ってるような車がたくさん…と不思議な感覚みたいです。

パース支店 Noriko



新作ドレスご紹介♪ ~大阪支店~

またまた登場です  大阪支店のHitomiです☆

みなさん、 大阪支店からのお知らせはご覧頂けましたでしょうか?!
6月も引き続きパースフェアの続行が決定致しました!!

パースはこれからがますます、お勧めのシーズンとなります!
お得な特典もご用意してお待ちしておりますので、是非ご来店くださいね☆

前回、新作ドレスを2着ご紹介いたしましたが今回は3着ご紹介させて頂きたいと思います(^v^)

まずはこちらです☆
無題


スカートがまるでバラの様なデザインのドレス。
ふわふわっとしたボリューム感が花嫁さんを優しく包み込んでくれるかのようなプリンセスラインのドレスです。
スカートのボリュームと光沢のある生地が華やかさを増してくれます。

続きましてこちらです☆
大阪まえ1大阪うしろ1

上身頃にドレープをあしらったマーメイドドレス。
スカート裾、トレーンにあしらわれたレースが大人っぽい印象。美しいシルエットで凛とした立ち姿を現します。
足を長く美しく見せてくれるハイウエストのマーメイド、スカートはゴールドの刺繍が施され、スパンコール、ビーズがよりゴージャスな雰囲気を醸し出します。
長めのバックトレーンは大きな会場でも視線を集める華やかなドレスです。

そして最後はこちらです☆
ブログ大阪まえ大阪ブログうしろ

前スカートもバックスタイルも、バルーンで作る分かれ目から覗くビーズ刺繍が可愛らしいAラインウエディングドレス。
甘すぎない、少し大人の雰囲気も出したい花嫁様におススメです。
優雅に波打つ縦バックフリルにパイピング加工を施したモダンかつ、ゴージャスなトレーンがエレガントの極致。
荘厳な大聖堂でも主役の花嫁にふさわしい存在感を放ちます。訪れたゲストのため息を誘う上質を極めた一着。

今回はラインの違う3着をご紹介させて頂きましたが、あなたはどのドレスがお好みですか??
まだご紹介したいドレスがありますので、近日ご紹介させて頂きます!!

AUSTY大阪支店 ?06-4707-1444



心に残る素敵な挙式になりますように★

名古屋支店 FUMIKOです!!

来月、挙式を挙げられる鹿島様 因様が
名古屋支店で開催中のフラワーコサージュ講習会に御来店されたのでご紹介させて頂きます!!

今月限定のキットセットの、白系とピンク系の二種類から選んでいただきました。

新郎は、「やっぱりウェディングだから白でしょう!!」
新婦は、「ドレスが白だから、ピンクでしょう!!」

と悩まれて…

新婦の好みのピンク系に決定!!

そして、カチューシャタイプとサイドコサージュのどちらにされるかお聞きし、
今回は、サイドコサージュ!!

まず、土台となる形をワイヤーで作り、花はどこにつけるかテーブルに置いていきます。
その後、花を土台に巻きつけて・・・
鹿島様①

新郎には、次につける花にワイヤーをつけて頂いたり、少し、キットの花が余りそうでしたので…
ジャケットに挿して頂くブートニアを作って頂きました。
鹿島様②

終始、2人で仲よく作られ、コサージュとブートニアの完成!!
鹿島様③

こちらは、挙式後のフォト撮影時に使用して頂きます!!

もう、御来店も残すところ来月お渡し日のみとなりました。

来月は、一生お二人の心に残るすてきな挙式となりますよう
ご出発まで見届けさせて頂きますね!



嬉しいお手紙を頂きました。

3月4日(火)にパースのセントジョンズアングリカン教会で

挙式を挙げられました

井出雅久様・樫谷愛様より暖かいお手紙を

頂きましたのでご紹介したいと思います。


【オーストラリア パースでの挙式】

私たちは以前から海外で挙式をすることが夢で、

いくつかのブライダル会社を訪れました。

中でも、オースティのスタッフの方々は

親身に話を聴いてくださり、

私たちの夢の実現を温かくサポートして

くださりそうだったので、お願いすることにしました。

また、パースは新婦が高校生のときに

ホームステイをした思い出の地だったこともあり、

大切な家族ができて最初の旅先に選びました。

パースまでは、

憧れのシンガポール航空を利用しました。

行きの飛行機の中で、

オースティのスタッフの方がサプライズで

シャンパンとウェディングケーキをご用意くださり、

クルーの方々からも祝福のお言葉をいただいて、

幸せな気持ちが膨らみました。

パースでは、素晴らしい自然と

温かい現地の人々に囲まれ、

毎日充実した楽しい時間を過ごすことができました。

ヨーロッパ調の街並みを楽しみながら買い物をしたり、

カフェで大きなケーキとカプチーノを堪能したり・・・。

またパースは海に近いこともあり、

ディナーは新鮮なお魚とワインを

いただくことが多かったです。

他にも、サンセットピナクルズのツアーに参加したり、

ロットネスト島で海水浴をしながらのんびりしたり・・・

忙しい日々から離れて、

新婚旅行の思い出をたくさんつくることができました。

ときにはステイ先のフレーザーズホテルで

ジャグジーを楽しんだり、

二人で料理をしたり、ゆっくりと過ごしました。

さて、いよいよ挙式の日。

私たちは由緒正しいセントジョーンズ・アングリカン教会

で挙式を行いました。

二人だけの挙式だったのですが、

現地のスタッフの方が

ヘアメークから介添えまで

しっかりとサポートしてくださり、

満足のいく挙式をあげることができました。

その場に居合わせた方々が

一緒にお祝いをしてくださったので終始、

和気あいあいとした雰囲気の中、

挙式からビーチや街並みでの写真撮影まで

無事終えることができました。

帰国後、親族を集めて結婚報告会を行ったのですが、

その際に挙式の様子を収めたDVDを上映しました。

改めて感動の思いがよみがえるとともに、

皆に挙式での様子を報告し、

祝福してもらうことができました。

パースは治安もよく、本当に居心地の良い場所でした。

パースのきらめく夜景を楽しみながらの食事も、

二人の大切な思い出です。

帰国が近づくにつれ、

正直日本に帰りたくなくなってしまいましたが・・・。

今度オーストラリアを訪れたときは、

家族でシェルビーチまで足を伸ばそうと思っています。

このような素晴らしい挙式と

旅の思い出を実現することができたのは、

私たちの希望に誠実に向き合い、

ときには結婚のご指南をくださりながら、

サポートしてくださったオースティのスタッフの方々の

支えがあってこそだと実感しています。

本当にありがとうございました。

再びオーストラリアを訪れる際は、

またお世話になると思いますが、

どうぞよろしくお願いいたします。


こういったお手紙を頂く事が、

この仕事をしていて一番嬉しい瞬間です。

雅久様、愛様、末永くお幸せに☆☆☆

austy-107austy-289




☆Happy Birthday☆

こんにちは、東京支社のAkiyoです!

5月も半場に入り、季節もだんだんと夏に近づいていますね!

最近では喉の調子を悪くするスタッフ続出です・・・!!!
皆様も季節の変わり目は体調管理をしっかり心がけて下さいね^^

さて!先日の5月11日は部長のお誕生日でした~☆☆
毎年恒例のパーティーです♪♪

料理

机の上には美味しそうなお料理がずらり!
アトリエのお母さん達(笑)のお手製のお料理もおいしかったです♪

毎年ラール主任の特性デコレーションケーキが恒例となっていますが、
今年は主任の奥様のBabyが間もなく産まれるということで特製ケーキは来年に持ち越しです。。。
残念だけどおめでたい♪

なのでアトリエの方々がデコレーションてくれました♪

みんなでかんぱーい!!からの♪ハッピィバースディ~部長~♪

ローソク

一息で吹き消してくれました^^

3

みんな苦しくなるまで食べてましたよ…笑

美味しい料理幸せでした!

部長おめでとうございます♪♪



ジューンブライドの素敵なカップル?

大阪支店Hitomiです!
あっ という間にゴールデンウィークも終わってしまいましたね。

大阪は本日雨です。昨日、おとといと大阪支店は大忙しでした。
6月、7月と挙式を迎えられるお客様の衣裳の最終合わせや小物合わせなど
準備も終盤にさしかかり、ご出発までにお会いできる機会が1,2回かと思うと
とても寂しい思いに浸っております。

ジューンブライドの6月にゴールドコーストにて挙式をされるこちらのお二人ともお会いできるのがあと2回となりました。

昨日はリングピローの仕上げをされましたので、ご紹介させて頂きたいと思います☆

いつも明るくおちゃめな新婦さんです!
とても可愛らしいです~☆
そしてコアラの人形にとてもご機嫌!

大阪①

そして針を持ち始めても、楽しくチクチク・・・
②

ちょっと難しそう・・・
真剣です。

大阪③

大阪4⑤

「わぁ~」と聞こえてきそうなこの表情! 仕上がりに近づいてきました!
大阪6

ご新郎さんも一針ずつ丁寧に、リボンをつけております
78

最後にパールを付けて・・・
大阪9

じゃーーーーーん! 出来上がり~!!

コアラを持って記念撮影★
大阪10

お二人とは今年に入ってからお会いし、本当に楽しく接客させて頂きました。
来月は、一生お二人の心に残るすてきな挙式となりますよう
ご出発まで見届けさせて頂きますね!



~パースのイースター フリーマントルアートフェスティバル~

パース支店のNorikoです。

週末は天気も良く、夏を思い出させるような太陽の日差し、ゴルフ日よりでした。
広い空の下のゴルフは気持ちいいですよ~。是非体験して頂きたいですね。
ゴルフツアーも手配可能ですので、詳しくはパース支店スタッフまでお問い合わせ下さい。
こちらはJoondalup resortの様子↓
http://www.austy.co.jp/blog/2012/07/26/%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9joondalup-resort/

4月末にあったイースターのご紹介です(o^∇^o)ノ
フリーマントルで毎年行なわれるアートフェスティバルへ行ってきました。
2年前の記事はこちらから↓
http://www.austy.co.jp/blog/2011/06/10/%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab/
01

以前モンガー湖のご紹介をした時に、市のマークにはブラックスワンが多く使われてますよ、なんてお話しましたが、
フリーマントル市のロゴにもブラックスワンがいますヽ(*^^*)ノ
個人的にフリーマントル市のロゴが好きです♪かっこいいですよね。
http://www.austy.co.jp/blog/2013/04/10/2682/

02

街の中心部は歩行者天国となり、大道芸などあちこちで行なわれています。

こちらは砂のアート。砂と水だけで作るみたいですo(*^▽^*)o~♪
03

あれ?なんだこれ?と思ってよく見ると、撮影ポイントに立つと3Dに見えるように描かれているんです。
不思議の国のアリス☆*~゜⌒(’-'*)⌒゜~*☆
04

地面にせっせと迷路を書いてるところからイイ香りが…コーヒーを使ったアートでした。
カプチーノ通りならではのアートですね(゜∇^*)
05

いつもお世話になる教会の横には子供がボールの中に入れるスペースが☆ヽ(▽⌒)楽しそう!!
06

教会裏には出店も出ていたり(@⌒ο⌒@)b
07

これは何と説明してよいか難しいですが、恐竜?!
高い竹馬のようなものに乗った人が操っています(^ー^* )
08

カメラを持った人の山の中でも休憩の様子も見せちゃいます。
恐竜の頭がポコっと取れるようになってました。子供の前だけど…いいのかな?( ̄∇ ̄)
09

今年はフリーマントル市の姉妹港である名古屋市からおもてなし武将隊も来てくれました~!!!
全員で10人もいるそうですよ。名古屋にお住まいのお客さまたちはご存知なのかな?(⌒∇⌒)
※写真はオフィシャルサイトから拝借しました。
10

今回来たのは、豊臣秀吉、徳永家康、陣笠隊の踊舞の3人でした。
最初はあまりノッてなかった観客も、武将隊の動きがかっこ良くてどんどん引き込まれていきます。
※写真はオフィシャルサイトから拝借しました。
11

最後には観客も巻き込んでパフォーマンスo(*^▽^*)o
12

ランチはカプチーノ通りにあるバーThe Monkで作りたてのパエリア(o^∇^o)ノ
13

ビールの飲み比べもしちゃいましたヽ(*^^*)ノ
14

来年のイースターは4月上旬の予定です。
日本ではあまり馴染みのないイースターイベントも楽しんで下さいね(*´∇`*)
15

パース支店Noriko



クラシカル ドレス 入荷!! ~名古屋支店~

こんにちは!!
名古屋支店 FUMIKOです!!
今回、教会にピッタリのクラシカルなプレタドレスが入荷致しました。

クラシカルとは”classical”と表記し、「古典的なさま、古き良きもの」という意味があります。

これは「一流の、最高水準の」という意味を持った「クラシック”classic”」から派生した言葉です

ファッションと同じく、ウェディングドレスにもトレンドがあります。

今年のウェディングドレスは、女性らしさが際立つ「上品」なスタイルです。

少女の頃に憧れたシンデレラのように…
大聖堂や赤い絨毯にも映える総レースやカットワークを施したロングトレーン、
腕をレースで覆った露出の少ないデザインなど…

花嫁を上品かつキュートに演出!
品格を重視した正統派の花嫁イメージ。

エレガントなデザインのドレスは時代を問わず人気が高く、華やかなものから清楚なタイプまで、バリエーションも豊富。
特に、純白のドレスをビージングやレースなどで贅沢に演出した
上品なウェディングドレスは流行感もあって、多くの花嫁に支持されています。

本日は、そんなドレスをご紹介!!

友達やご家族に一番きれいなウェディングドレスを見せたいなら、後姿にもこだわりのデザインを!!

結婚式では全方向から花嫁にカメラが向けられます。
特にチャペルなどの誓いのシーンでは、後姿のショットは必須。
ですからウェディングドレスはフロントだけでなく、バックのデザインにもこだわりたいものです。

そこで入荷のドレスは、backデザインにこだわったプリンセスドレスです!!
ブログ①名古屋ブログ②
名古屋4

名古屋支店では、今月よりclassical Dress フェアを開催いたします!!
掲載したドレスの他にも色々とご用意しております!!

ウェディングドレスの定番のプリンセスドレスがなんと!!!!!!!!
お安く購入できるかもしれません!!

ドレスをお探しの方は、是非、名古屋支店へお問い合わせください!!



新作ドレス  またまた入荷!!  ~大阪支店~ 

大阪支店 Hitomiです☆

4月末からゴールデンウィークに入られた方も多いのではないでしょか?
みなさんはどこかへ行かれるご予定ですか?

先日、新作ドレスの入荷のお知らせをさせて頂きましたが
またまた素敵なドレスが大阪支店へやってきました!!

大阪ブログ 写真①

こちらのドレスはどんなドレスかと言いますと…?

アメリカンスリーブのシンプルなトップスにフリルが幾重にも重ねられ、ボリューム感あるスカートが
スタイリッシュなスタイルを作り出します。
全体にあしらわれたパールが美しい輝きを放つ一着です。


上半身を華やかに彩るスワロフスキーストーンの輝きが、花嫁さんの魅力をより一層引きたててくれます。
ふんわり優しく広がるオーガンジーが、フェミニンな雰囲気を醸し出しています☆

※オーダープレタポルテの場合はトップスはビスチェラインに変更可能です。(別途料金が発生致します)
※アメリカンスリーブのレース部分はお客様により長さが調節可能です。

肩のラインがきれいに見えるアメリカンスリーブのドレスです。
ビスチェタイプのドレスは着るのに勇気がいるなぁと感じる方にお勧めです!

続きましてこちら!!

大阪 写真②

身頃と前スカートのレースの上に贅沢に使用したスパンコールが眩いばかりの輝きを放ち、花嫁を特別な存在にしてくれます。

バックには蝶のコサージュトレーンがあり、可愛らしさをプラス。
繊細な総レースなどを施した上半身が、座っていても美しい存在感で優美にうつります。


胸のラインをきれいに見せるハーフハートカットとAラインのバランスも絶妙です☆

※レンタルの場合はスカート丈が3㎝まで調節可能です。

胸下切り替えなので一見エンパイアドレスに見えますが、スカートに程よいボリュームのあるAラインドレスです。
まだまだご紹介したいドレスがたくさんありますがまた近々ご紹介したいと思います!

オースティは海外挙式専門のドレスをお作りしておりますが、もちろん国内挙式を決められている方にも
衣裳のレンタルをさせて頂いておりますので是非ご試着から気軽にご相談ください☆