パース市内ブルーキャットの旅

パース支店のNorikoです。

雲ひとつない快晴のパースからパース市内キャットバスのご紹介です。

パース市内、フリーマントル市内にはキャットバスと呼ばれる無料バスがあります。

観光客はもちろん市民にもとっても有り難いシステムです~~~ヾ(^∇^)

パース市内はブルー、イエロー、レッドの3本あり、今回はブルーキャットの旅と称して見所をお届けします。

バスは1番から番号順に周り続けているので、3番で乗って2番で降りたい場合は約1周周ることになりますのでご注意下さいね。

それ以外は至って簡単。無料なので、料金を支払うこともなければ、乗りたい時はバス停前で待ってるだけ。

各バス停に止まるので、降りたい時にはボタンを押す必要もなく、バス停に着いたら「Thank you (^ー^)ノ~~と挨拶して降りるだけ。

バス停にはあと何分でバスが来るかお知らせもしてくれるので、便利ですね。

たまにあと1分で来る♪と思っていたら2分に戻っちゃったりなんてこともあります。

12

まず欠かせないのが、⑦Museum

パースの博物館の辺りはの~んびりした空気が流れていてスキですo(^▽^)o

近くには美術館に州立図書館もあります。

いずれも無料施設なので、是非お立ち寄り下さいね。※博物館、美術館は展示内容によって有料です。

現在は12月3日までPicasso to Warhol展をやっていますよ!

NYのMoMAのピカソ、ウォーホールが見れるチャンス☆

http://www.picassotowarhol.artgallery.wa.gov.au/
州立図書館には無料Wi-Fiもあるので便利ですね。

34

56

78

910

続いてはノースブリッジエリアに入っていきます。⑫Russell Square

公園です(*^▽^*)パースは市内から近くても緑が多いのが嬉しいですね。

緑の先にはパースの高層ビルが!!!

1112

1314
ここから次のバス停までゆっくりお散歩しました。

大きなスクリーンのあるエリアにはカフェも隣接。オリンピックを見れたり、映画を流していたりイベントをやることもあるエリアです。

1516
もうちょっと先まで歩いて⑭James Street

ここは時々お世話になるBrass Monkeyというサルが描かれたバーがあります(〃’∇’〃)ゝ

1718
パース駅を越して、ベルタワーが見えてきたら続いては⑱Barrack Square

スワンリバーに面しているフェリー乗り場です。

1920
ツアーに参加されるお客様はここからフェリーに乗ったり、バスが出ています。

ロットネスト島行きはRottenest Express社前

スワンリバークルーズはCaptain cook社前

そしてスワンリバーの対岸、サウスパース行きフェリーはTrans Perth前

2122

2324

ピナクルズやウェーブロック、マーガレットリバーなどはAustralian Pinnacles社前が最終集合地になります。

2526
さらにバスに乗ってスワンリバーを横目に眺めていると続いては⑲Mounts Hospital

2728

この⑲から⑳Mounts Bay Villageの間にはKings Parkへの道があります。

それがこちら↓ Σ(・ω・ノ)ノ!

2930

3132

ものすごい階段です (;´ρ`)ここはトレーニングで夕方には多くの人が上ったり降りたりして鍛えています。

万が一ここから行かれるお客様はスニーカーで行かれることをお勧めします。

通常はレッドキャットから行く道をお勧めしています。そのご案内はレッドキャットの旅の際に~(^ー^)ノ~~

今回は私の一押しブルーキャットの旅でした。

時間に余裕のある方はのんびり1周楽しんで見て下さいね(>▽<)b

Noriko