ゴールドコーストからの誘い*教会紹介で~す*

私は、ゴールドコーストの(ニックネーム) おまめさんと申します。よろしくで~す。

これからちょこちょこ出ますね?

先日、日本及びパース支店そしてゴールドコースト合わせて、全体ミーティングで今まで以上に

お客様の目線に立って物事を見て行こう~と言うことになり 早速 あつい あつ~い意見の出し合いで、

まるで 花火大会 の様でした。 なぜならばゴールドコーストはまだまだ暑い夏真っ盛りですから・・・

そしてみんなで、レインフォレスト(熱帯雨林の中にある)チャペルを見学にいきました。
St Martin outside

現地ローカルの人にも ものす~ごく人気のある小じんまりとした教会です。

この教会は元々、アングリカンと言って プロテスタントの中では1番位が高い宗派の教会です。

それを4年前に この マッカーサァーガーデンに移築されて来たのです。

ウォームウェルカムFROM ST MARTIN CHURCH

securedownload

アレキサンドラヒルズの町中にひっそりたたずむ教会 ガムツリーに囲まれたオーストラリアらしい雰囲気いっぱいです。

教会内全てティンバーで、キャンドルとのハーモニーがとても暖かなイメージ、
securedownload2
敷地内にもたくさんのフォトスポットがありまあす!充分なフォトツアーを楽しめますが、、

これ以上のお写真は控えますね?

ご覧になりたい方は是非日本の各支店にご来店くださいね?? 
Windmill

この教会から車で10分のところに南ストラドブローク島が眺められる岬、

そこのライトハウス(灯台)はオーストラリアの重要文化財に指定されております

ローカルの方も知る人ぞのスポット!
是非このオーストラリアらしい雰囲気の挙式を体験してください。
今回ガーデンオーナーのカレンさんとお会いできなかったのが残念ですが、、、
と書いているところに

カレンさんのコメントが届きましたので

”セントマーティン教会へようこそ!
とてもきれいに改築された90年の歴史をもつ教会。
とてもあたたかな雰囲気を特色に持つパインのティンバーと
クリスタルのシャンデリアとロマンティックなキャンドルにちりばめられたインテリア、
バージンロードは濃厚なレッドカーペットその両サイドには100年ものピューと真っ白いリボンのピューデコレーションが、、
この素敵で神聖な場所での挙式はユニークでロマンティックなイメージになる事はすでに想像がつくかと思います。

ロマンティックな教会から一歩外にでると
そこはオーストラリアの森、たくさんの種類のガムツリー、ペーパーバークスに囲まれた木立と
睡蓮が浮かんでいるラグーンと噴水の素敵な景色は
お二人のウェディングの写真をより一層ロマンティックに演出してくれます。
睡蓮のラグーン

ところどころにオーストラリアらしいアウトバックのイメージも、

ニコルキッドマンの出演する映画”オーストラリア”にも出てくるウィンドミール、プールサイドには
スワグマン(昔のオーストラリアの旅人)の掘っ立て小屋があり

オージースタイル挙式②

そこでの撮影はオーストラリアの雰囲気いっぱいのアクション、ファンショットも、、、

セントマーティン教会はオーストラリアらしい歴史、
ここでしか味わえないオーストラリアらしい自然をいっぱいお二人の挙式に織り込んでいただける唯一の教会。
お二人の大切な挙式日を最高に演出してくれこと間違いなしです。

とのカレンさんからのコメントいかがでしょうか?
すでにお二人の挙式のロケーションとして想像がついてきましたでしょうか。。

それでは皆様近いうちにゴールドコーストでお会い出来ることを楽しみにしております。

ゴールドコースト
おまめさん より